• フィードバック
  • 成功事例
  • マーケット情報
  • キャリア・アドバイス
  • 私は法務・コンプライアンスに所属した経験はないのですが、これまで監査やオペ・リスク、金融庁対応等関連する業務を沢山こなしております。チャンスさせ貰えれば一人前の仕事が出来ると思うのですが、書類の段階で弾かれる場合が多くとても悔しい思いをしております。どうすれば最初のハードルである書類審査を通過できますでしょうか。また、面接では何をアピールするのが良いのでしょうか。

    オペレーション担当者


    オペレーション担当者様

    お便りありがとうございます。この2〜3年は候補者不足が深刻になり未経験採用も増えてはいますが、チャンスが与えられるのは20代後半や30代半ばの方が大半です。40代以上の方でもチャンスはあるのですが、アプライ先の戦略的な選定が書類審査通過だけでなくオファーを貰うための重要なカギになります。

    いわゆるメイン・ストリームの会社でない場合、求められる業務範囲は多くなる傾向があります。「自分は使い勝手のいい人材である」というアピールを書類と面接で行なうことが第一歩ですが、何がより響くのかはケースバイケースです。求人ごとにリクルーターと相談し、より効果的な対応を準備するのが望ましいですね。

    良いご縁に巡りあえますように。

    ジャスティ

    Posted by 

    ジャスティ

    ザ・リーガル・ビーグル

    ジャスティに質問する
    から探す

    コロナ禍の求人数

    19/10/2020

    Justyさん こんにちは。転職を考えている弁護士です。コロナ禍で案件数が減っているという話を耳にしました。ある程度数が戻るまで転職活動は控えた方が良いのでしょうか。 ... 続きを読む

    訴訟弁護士の転職

    18/11/2014

    リーガルビーグルさんへ現在渉外事務所で訴訟をメインに担当しております。インハウスへの転職する際、訴訟弁護士は不利になると聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか。訴訟弁護士A訴... 続きを読む