• フィードバック
  • 成功事例
  • マーケット情報
  • キャリア・アドバイス
  • こんにちは。いつも楽しく読んでいます。

    この度、幸いな事に複数の会社からオファーを貰うことができました。どのオファーも魅力的で迷ったのですが、最終的には長期的な経済合理性を考えて決断しました。オファーを下さった会社へお断りの連絡を入れるのはリクルーターの方ですが、どのような伝え方をしているのか不安です。業界は狭く今後違ったご縁でお世話になることも考えられ、失礼のないように振る舞いたいのですが、何か自分に出来ることはありますでしょうか。

     弁護士レッツ


     弁護士レッツ様

    お便りありがとうございます。複数のオファーをもらったとのこと、おめでとうございます。オファーはそう簡単にタイミング良く出るものではありません。弁護士レッツ様がマーケットで求められているスキルを有した優秀な方であることは間違いないと思いますが、複数のオファーのタイミングをうまく合わせることが出来たリクルーターも良い仕事をしていると思います。

    さて、お悩み事ですが、お断りになることは会社側もリスクとして認識してオファーを出しておりますので、あまり気にすることはありません。会社側は落胆するでしょうが、それ以上に何故オファーが断られたのかを気にします。リクルーターには何故今回お断りになるのかを正直ベースでお伝え頂くのが最良かと思います。同じような形で次の候補者を逃さぬ様、どういった点に課題があったのか冷静に分析するためにも、辞退の理由をハッキリと確認できることが会社側にとってのメリットになります。

    新天地でのご活躍心より祈念しております。

    ジャスティ

    Posted by 

    ジャスティ

    ザ・リーガル・ビーグル

    ジャスティに質問する
    から探す

    エージェント選びについて

    20/10/2014

    リーガルビーグルさん 四年目の弁護士ですが、職場にヘッドハンティング会社から頻繁に電話がかかってきます。外国人だったり日本人だったり、色々なエージェントがいます。面談することに興味... 続きを読む

    コロナ禍での弁護士の働き方

    20/12/2021

    Justyさん こんにちは。私の事務所はコロナが感染拡大している状況であっても全員にオフィス出勤が求められています。不自由しているわけではないのですが、リモートワークをしている弁... 続きを読む