ポール コクレーン

担当分野:

事業会社インハウス、法律事務所、コンプライアンス

日本国法弁護士、外国法弁護士、コンプライアンス・オフィサー

ポールは法務・コンプライアンス分野において10年以上の実務経験を持ち、また自らも弁護士であります。実績を重ね、業績を確立したことにより、この分野で活躍するプロフェショナルの間で信頼を得、高い評価を頂いております。

自らの弁護士経験に基づき、弁護士が直面する不安や課題を熟知しております。弁護士は信頼関係をエージェントに求め、転職・移籍には慎重を要します。また、採用サイドが候補者を見つけるためには時間とコミットメントを必要とする場合が多くあります。それを踏まえ両者の立場・意見を尊重する事、長期的なwin-win関係を築きあげる事、に重点を置き多くの候補者・会社と接しております。

適任者を探し出す人脈、行動力を持っており、難しい求人条件にも適切な人材を見つけることができると確信しております。