• フィードバック
  • 成功事例
  • マーケット情報
  • キャリア・アドバイス
  • リーガルビーグルさん

     四年目の弁護士ですが、職場にヘッドハンティング会社から頻繁に電話がかかってきます。外国人だったり日本人だったり、色々なエージェントがいます。面談することに興味がないことはないのですが、正直どこまで信用していいのか分かりません。どう思われますか?

    渉外弁護士AD


    渉外弁護士ADさんへ

     ご質問ありがとうございます。突然職場にかかってくるヘッドハントコールはビックリしますよね。Just Legalのエージェントも毎週10人前後の候補者の方々とお会いしておりますが、ヘッドハントコールがきっかけの方が半数以上です。お会い下さる方の数はこの10年で飛躍的に増えています。我々がお会いする場所はホテルのロビーや喫茶店などが多いです。ご自身が希望しない限り、お会いしてすぐに転職を進めたり履歴書の提出をせまることはありません。これまでのご経験や今後の希望をお聞きすることを優先しております。

     移籍・転職は時間と労力、コミットメントが必要なものです。良いエージェントは良きパートナーとなりますので、ご自身に合った方を選ぶことは重要です。多くのエージェントとお会いになり、その上でご自身にマッチした方をお選びになるのがベストでだと思います。

     毎回かかってくるヘッドハントコールに応えるのは非現実的ですが、タイミングが合いそうであれば少し冒険してみても良いかもしれません。ご自身が安心できる場所を指定して下さいね。相手のホームページの確認も忘れずに。

    良いご縁に恵まれますように。 

    リーガルビーグルより

    PS:同期の仲間や転職経験者からエージェントを紹介してもらうのも良い方法だと思います。

    Posted by 

    ジャスティ

    ザ・リーガル・ビーグル

    ジャスティに質問する
    から探す

    カウンターオファー

    06/11/2018

    Justyさん 退職願を出したら上司から考え直して欲しいと言われました。人事からカウンターオファーも出ました。正直迷っているのですが、カウ... 続きを読む