• フィードバック
  • 成功事例
  • マーケット情報
  • キャリア・アドバイス
  • Justyさん

    こんにちは。
    知人から、大手企業でインハウス・ロイヤーになると担当業務が限定されるので次の転職に不利になると聞きました。今はワーク・ライフ・バランスを重視したいのですが、子育てが一段落したらもっと仕事をしたく、場合によっては2回目の転職も考えたいと思っています。私のような場合、事務所から大手への転職は避けた方がよいのでしょうか。
     
    ワーキングファーザー

    ワーキングファーザー様
     
    ご質問ありがとうございます。
     
    大企業の法務部は人数も多く役割分担がはっきりしているケースが多いです。また、仕事のローテーションが少ないので担当できる業務が限定される、というのは間違っていないと思います。しかし、それを理由に二回目以降の転職が難しくなることは考えにくいです。実際に大手企業から二回目の転職をされる弁護士は数多くいらっしゃり、転職先がなくて苦労するという話は耳にしません。むしろ大手経験者でないと書類が通らない求人もあります。

    「〇〇をやっておけば間違いない」「〇〇はやめたほうがいい」といった単純化されたアドバイスは受け入れやすいですが、必ずしもキャリアのプラスになるとは限りません。成功する転職のカタチは先生方によって変わります。どのようなキャリアを築くにせよ絶対的な正解・不正解はありませんが、具体的なゴール時点から逆算することで「経験しておいた方が良いこと」は見えてくるかもしれません。是非一度弊社コンサルタントへご相談ください。

    よいご縁に巡り会えますように。
    Justy

    Posted by 

    ジャスティ

    ザ・リーガル・ビーグル

    ジャスティに質問する
    から探す

    貴社の強みを教えて下さい

    28/02/2018

    Justyさん  大手日系製造会社の人事部にて中途採用を担当しています。 現在弁護士の採用を考えておりますが、御社にお願いする利点は何でしょうか。  人事マン 人事マン... 続きを読む

    ヘッドハンターになりたいのですが

    16/01/2019

    Justyさん   こんにちは。 私は弁護士なのですが、人と接することが好きでヘッドハンターの仕事に興味があります。法曹界での経験は3年ほどありますが、人... 続きを読む